総合室内装飾・インテリア【赤木製畳 岡山県総社市久米】
畳・襖・障子・網戸・窓・クロス・壁工事・床工事・カーペット・ブラインド・カーテン・ロールスクリーン・アコーディオンカーテン・バーチカルブラインド

畳・ふすま・障子 株式会社赤木製畳通話料無料・24時間受付 フリーダイヤル(岡山県内通話料無料) 0120-399-369総合室内装飾リフォーム AEL(アエル)
一般畳表
高級な畳表はひげが長くて美しい。
それは、いちばん質の良い部分を表面に多く使えるから。ひげが長くてきれいなほど長いイグサを使っているという目安になります。また、重量やイグサの使用本数も品質の目安となります。
長さを比べる (イグサの長さ・ひげの長さ)
イグサの長さは100~150cm。長ければ色も太さも均一な所を使用できます。
経糸を比べる(経糸の種類・芯の数)
経糸を織る時に使われる糸の素材で比較。
「 綿 → 麻 → 麻+綿 → 麻+麻 」
の順で高品質。
良い物ほど肉厚で腰があり、境目がクッキリ。
色を見る(ツヤ・色調・変色)
泥染めに使われる染土が色をきめる重要な要素。
端の方の色のバラツキは色ツヤで判断。
握ってみる (厚さ・重さ・使用本数・密度)
二つ折りにして握ってみるとよく分かります。 肉厚が違います。より多くのイグサを使用していれば当然耐久性も違います。
長く美しいイグサだけで作った最上級品
茶室等こだわりの和室に!
使用本数:約10,000本/色つや抜群
新芽で長い草を使ったものは、数年後も黒筋の入りは少なく、明るい黄色に変色していきます
新芽で長い草を使ったものは、数年後も
黒筋の入りは少なく、明るい黄色に
変色していきま す

ひげが揃った上級品
客間・仏間・寝室などに癒しを!
使用本数:約8,000本/色が均一

もっとも一般的な中級品
居間など和室でゴロゴロ派の方に!
使用本数:約6,000本/やや端の色が違う

一番市場に出ている普及品
アパート・賃貸物件などで使用!
使用本数:約4,000本/端の方が赤っぽい
新芽で長い草を使ったものは、数年後も黒筋の入りは少なく、明るい黄色に変色していきます
古芽で短い草の割合が多い下級品であれば、
敷き込み直後は品質の差はあまり感じられなくても、
数年後は黒筋が入り、茶色に変色していきます。
料金表
(※縁代別途)